j.f.t/ 4月 19, 2020/ FX

Fxトレーダー御用達のアイテムといえばtradingview

FXの初心者にも分かりやすく、その使い方をまとめました。

インジケータの設定

【インジケータの削除】

トレーディング・ビューはインジケーターが3つまでしか無料では表示できません。

もし画面に必要のないインジケーターがあれば一旦削除しましょう。


【インジケータの表示】

赤枠を押すと検索画面が表示されます

表示したいインジケーターの最初の2文字くらいを入力して探します。


通貨ペア選択

【通貨ペア選択】

通貨ペア選択は右上の[シンボルを追加]から行います。

表示したい通貨の最初の2文字くらいを入力します。

例:USD(米ドル)ならUS   EUR(ユーロ)ならEUと入力

右の小窓に通貨ペア一覧が表示されます。

必要のないすでに入っているシンボルは×で削除します。

選択のコツ!
ハイ・ローオーストラリアやTheOptionのチャートはFXCMを利用しているので 通貨ペアを選択するときはFXCMを選択すると誤差が少ないと言われています。

チャートの設定

【チャート・カスタマイズ】

チャート画面中央あたりで右クリック

小窓に表示された変更等が可能です。

ローソク足の色を変えたい場合は[設定]から行えます。


【チャートレイアウトの保存】

レイアウトの保存は☁マークをクリックすると可能です。

これは使えそうだなと思ったら、[名前を変更]から名前を付けて保存します。


【チャートにラインを引く】

水平線などラインを引くには左側のメニューバーの<を開いて選択します。


【チャートにコメント入力する】

チャート画面にコメントを入力します。

トレードのタイミングや、うまくいった理由、反省点などを書き残します。


【チャートの複数表示】

チャート画面をいくつか表示できないの?

有料ならできます、しかも時間足など別々に表示させたりが可能。

上の□マークを押します。

上の段は1分足表示、下は5分足表示


Share this Post