j.f.t/ 9月 3, 2019/ FX

これからFXを始めようとしている方、もう始めている方の目的は

複数の収入源確保のため、資産運用のためと理由は様々だと思います。

これからFXを始めようとする方にとって、どのFX業者を選ぶかが

勝敗を分ける重要なポイントなのです。

星の数ほどあるFX業者ですが、たまたま広告を見たからと言う

それだけの理由では大切なお金をみすみす捨ててしまう事になりかねません。

 

FX業者の正しい選び方

みんながどんな基準でFX業者を選んでいるのか。

選ぶ基準はどこにポイントを置いているのか気になりますよね。

まず、FX業者選びで失敗するとどうなるのか。

FXのトラブルとは

例えば、FXトレード中に思わぬ損失が出そうな動きになってきたとき

損失を抑えるために決済手続き(約定)に入ります。

しかし、数秒遅れて決済になるくらいならまだしも

やっと決済出来たときにはすでに口座残高はゼロだった。

このことを[すべった]と言います。

FX業者に問い合わせても「あなたのパソコン側のトラブル」として相手にしてもらえず。

業者側による、ひそかな約定拒否が行われていることもあるようです。

  

また、利益を現金化しようとするが時間と手数料がかかってしまい

思うように現金化できない。

   

突然、FX業者が撤退した。

業務停止になったなどのトラブルがあります。

 

FX業者選びのポイント

FX業者としては、国内企業と海外企業と2つに分けることができます。

言葉の上では、日本語が通じる日本企業の方が安心できます。

しかし、海外のFX業者でも充分な日本語対応が可能な企業も多くあります。

FX業者を選ぶポイントとして、

口座はいくつかに分けて開設した方が、リスクヘッジとして安心できます。

国内FX業者と、海外FX業者を選ぶ基準となるポイントが異なるため

それぞれ口座を作ってリスクを分散しましょう。

国内FX業者を選ぶポイント

  • 金融庁のライセンスを持っているか
  • 信託保全はしっかりしているか
  • 出金トラブルの有無

金融庁のライセンスは日本ではなくてはならないポイントです。

また出金トラブルが多いと、金融庁などからの警告がでます。

そういった警告の多いFX業者は選んではいけません。

また、ユーザーから預かったお金の保証がきちんとされているかも大切なポイントとなります。

日本国内FX業者の特徴

  • 税率20%
  • スプレッド小
  • 海外送金スピードは遅い
  • 海外送金手数料高い
  • レバレッジ25倍

海外のFX業者を選ぶポイント

  • 日本語対応力
  • 出金トラブルの有無
  • 信託保全がしっかりしているか

日本語対応力はポイントですね。初心者のうちは特に大切です。

出金トラブルについてはネットで調査して、多いところは避けましょう。

信託保全力も大切なポイントです。

海外FX業者の特徴

  • ライセンスのない企業が多い
  • 税金50%以上
  • レバレッジ100から1000
  • 追従なしのゼロカットシステムあり
  • MT4,MT5無料サービス
  • 100%入金ボーナスなどキャンペーンが豊富
  • 口座開設ボーナスがある
  • アフィリエイトボーナスあり

まとめ

海外のFX業者の人気は、特徴を見てもらえばお分かりになられたことでしょう

アフィリエイトでユーザーが爆発的に伸びていることが人気の理由でもあります。

要は紹介手数料がもらえるシステムを採用している企業があるのです。

紹介手数料、それに紹介された方の入金した額がボーナスとして反映するなど。

日本でも人気のFX業者が取り入れていますね。

必ずしも、人気度が信頼できるとは限らないという事です。

ですが、100%信頼できるFX業者はこれだ!ということも正直な話できません。

先の事は分からないので、信頼できる方の経験などから判断することが一番です。

FXでお金を預けたら逃げられたという話を、よく聞きます。

私たちチームの仲間なら、口コミで広がった仲間である上、知っている人からの情報なので安心ですし、

お金をだまし取られるという心配もないです。

大切なお金なので他人に預けて稼いでもらうなんて危険な事は絶対にしないようにしましょう。

 

個人的におすすめのFX業者は、海外ならXMとGemforex

国内ならGMOですね。

Share this Post