j.f.t/ 10月 22, 2019/ FX

【登録に必要な書類】

【有効なパスポートまたは公的な身分証明書】


(運転免許証、IDカードなど)のカラーコピー。

身分証明書は有効かつ以下の情報を含むものが必要:名前(フルネーム)、発行日または有効期限、出生地および生年月日、または納税番号、署名

【住所確認書】


最近の公共料金の請求書(電気、ガス、水道、電話、インターネットおよび/もしくはケーブルテレビ接続等)、もしくは日付が過去6カ月以内に発行された銀行の利用明細書で、登録住所が確認できるもの。

あらかじめ書類を写メで撮っておいてください。

 

 


①新規口座開設

口座開設入り口です。練習用にデモ口座を開設しても良いです。

新規口座開設で解説します。

 


事前に登録の流れを案内してくれています。親切ですね。

登録にはEメールアドレスを設定するので、迷惑メールにならないよう防止して下さいとの事です。

 


②個人情報入力

電話は国番号の+81が入力済みなので、続いて携帯電話の番号を、最初の0を入れずに090なら90から、080なら80から入力して下さい。

Eメールアドレスを間違えずに入力して下さい。

 


③取引口座詳細の設定

【取り引きプラットフォームタイプ】はMT4を選択します。

【口座タイプ】はスタンダードを選択します。

 

ステップ2へ進んでください。

設定したEメールアドレスが中央に表示されます、間違いがないか確認してください。

これからの流れを ステップごとに案内してくれています。

 


④ステップ1.Eメールを確認。

手順の確認ができましたら
Eメールが届いていますので確認して下さい。

【重要】24時間以内にEメールを確認し、次の手順に進んでメールの認証手続きを完了して下さい。

画面中央の赤色の【Eメールアドレスをご確認ください】をタップすることで

Eメール認証が完了します。

 


⑤ステップ2.会員ページにログインする。

XMマイページのログイン画面に変わります。

スクロールすると、そのままログインの画面になります。

IDとパスワードを入力し、ログインします。

 


⑥ステップ3口座を有効化する。

口座の有効化に必要な書類

あらかじめ写メを撮っておくと良いです。

撮っておいた画像を添付してください。

【有効なパスポートまたは公的な身分証明書】
(運転免許証、IDカードなど)のカラーコピー。

身分証明書は有効かつ以下の情報を含むものが必要:名前(フルネーム)、発行日または有効期限、出生地および生年月日、または納税番号、署名

② 住所確認書の参照をタップして画像をアップロードします。

【住所確認書】
最近の公共料金の請求書(電気、ガス、水道、電話、インターネットおよび/もしくはケーブルテレビ接続等)、もしくは日付が過去6カ月以内に発行された銀行の利用明細書で、登録住所が確認できるもの。

書類がそろったら【書類をアップロードする】をタップして完了です。

 


ステップ4.XM mt4 プラットフォームのダウンロードについては、

別記事でご案内しています。


Share this Post